本文へ移動

新着情報とお知らせ

令和3年度始動「辞令交付式 挙行」
2021-04-01
辞令交付式の挙行(コロナ禍での開催の為、ソーシャルディスタンス並びに換気、必要に応じたマスク装着を実施)
激励の挨拶をされる吉田理事長
理事長から一人一人に辞令書が手渡される
15名の職員が辞令を受ける
侍立した役職員、辞令交付を受けた職員、事業本部事務局職員との合同撮影
4月1日(木)、穏やかに晴れの朝を迎えた令和3年度の開始日。
千年苑在宅会議室を会場に「令和3年度 辞令交付式」が挙行されました。
吉田理事長、齊藤事業本部長、業務執行理事等の侍立の中、昇格職員、異動職員、新規学卒新入職員者(4名)を中心に15名の職員が交付を受けました。
交付後の挨拶の中で、吉田理事長は「千晶会は35年の年輪を刻んできている。新規学卒新入職員4名につきましては新社会人であり私達の仲間として心から歓迎申し上げたい。初心を忘れることなく焦らずにゆっくりと精進・努力して欲しい。全役職員、心を一つに一丸となって明るく元気に事業を進めて参りたい。」と力強く述べておりました。
新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中ではありますが、辞令交付式が一堂に会し開催できたことはとても嬉しく感じます。
「健康第一」で業務に邁進してまいりましょう。
TOPへ戻る